講演・イベント

2018年7月19日

ムスリム観光客対応セミナー

『イスラームとはどんな宗教? ムスリム(イスラーム教徒)はどんな人?最近耳にするハラールってなに?』 ムスリムは今や世界人口の1/4にあたる18億人、そして近い将来3人に1人が、ムスリムになると言われています。 そんなムスリムのことを日本人はどれだけ知っているでしょうか? イスラム・ムスリムの基礎的知識から今話題のハラール認証について、そしてハラール認証に頼り過ぎないムスリム対応の始め方をデータや実例をふまえて解説します。 今後増加が予想される、観光客として訪れるムスリムのお客様へのおもてなし方をわかりやすく講演します。 ----------------------------------------------------------------------- 【講師:山本 茂樹氏】 - プロフィール - 一般社団法人京都ハラールネットワーク協会 徳島県支部 支部長 京都府出身 前職 JA 京都中央会  JA 時代に携わった「NPO 法人 京の農産物あんしん ネットワーク」でのブランド京野菜の普及や啓蒙活動を通じ、食の安心・安全について、情報開示の重要性を学ぶ。食に関してのムスリム対応も同様で情報開示によりムスリム自身に選択してもらうこと、安心・安全なものを紹介し、信頼を築くことの重要性を説く。  また、イスラームやムスリムについての基礎的なことを知ってもらうことにより、偏見や間違ったイメージを持たず、相互理解が深まるよう、多文化共生について講演活動などを行う。 ----------------------------------------------------------------------- 日 時 2018年7月26日(木) 14:00~16:00 会 場 宇治商工会議所 3階 会議室 定 員 40名 (定員になり次第締め切ります。) 主 催:宇治商工会議所 中小企業相談所・観光部会、(公社)宇治市観光協会 後 援:宇治橋通商店街振興組合、平等院表参道商店会、宇治源氏タウン銘店会、宇治観光塔の島会 お申し込み方法/お問い合わせ 宇治商工会議所 業務課 TEL:0774-23-3101 FAX:0774-24-6930 申し込み用紙はこちらから

宇治市講演チラシ

2018年5月28日

第10回京都ハラールネットワーク協会 ハ・・・

日時:2018年6月28日(土) 受付:10:00~10:30 スタート:10:30 場所:京都料理学校 京都市中京区三条柳馬場東入中之町1番地12階 (京都 YMCAの向かい側) Day, date & time: Saturday, June 23rd 2018. Confirmation time: 10:00~10:30 Start cooking: 10:30 Place: 京都料理学校 京都市中京区三条柳馬場東入中之町1番地12階 (in front of Kyoto YMCA) 参加費:¥.1000 /一人 (在日ムスリム). 1000/person for Muslim resident     .3000/一人 (ムスリム以外).3000/person for non-Muslim. 定員:35人 Max: 35 person メニュー  Menu: 1. 鶏肉と京野菜の南蛮漬け (Chicken & Kyoto Vegetable with Nanban Sauce) 2. お吸い物 (Clear soup) 3. ご飯 ( Rice) 4. デザート:抹茶水無月 (Dessert: Macha Minatsuki) 申し込み:京都ハラールネットワーク協会 担当:エニ レスタリ。携帯:090-9050-7999 メール:eni-lestari@halalnet.kyoto Registration: Eni Lestari, Mobile phone: 090-9050-7999 E-mail: eni-lestari@halalnet.kyoto. Payment charge via: Japan Post Bank account: 一般社団法人京都ハラールネットワーク協会。 Account No: 0930-3-276072.

一般社団法人京都ハラールネットワーク協会

2016年11月30日

11月27日(日)特別講演会開催いたしま・・・

【特別講演会開催いたしました】 11月27日(日)15時より、京都商工会議所講堂におきまして、本協会特別講演会「ムスリムと京都のおもてなし」を開催いたしました。 講師に作家の佐藤優氏を迎え、あいにくの雨模様にも関わらず200名ほどの皆様にご参加いただきました。 当日は、門川大作京都市長、前原誠司代議士からのご挨拶を賜り、本協会からは内田隆(京都青果合同株式会社 代表取締役)理事よりご挨拶し開会。国際観光都市として京都がムスリムの受け入れ態勢を整える意義を訴えました。 会場では大垣書店さまによる講師の著書、限定でサイン本の出張販売もあり、大いににぎわいました。

img_4052

2016年11月14日

11月27日(日)開催 特別講演会 学生・・・

【11月27日(日)開催 特別講演会 学生割設けました】 学生2,000円(当日会場にて学生証をご提示ください。ご提示いただけない場合一般価格とさせていただきます) ※要望多く、学生割設けました。すでに一般でご購入いただいている方でも学生の場合割引き適用し、差額返金いたしますので、お手数ですが当日学生証お持ちください。 チケットのご購入に関しましては、本サイトのお問い合わせよりご連絡ください。 Peatixでもチケット販売しております。 URL: http://ptix.co/2dhnK0T

omote

2016年10月3日

11月27日(日)開催 特別講演会のご案・・・

【11月27日(日)開催 特別講演会のご案内】 2016年11月27日(日) 京都商工会議所/3F講堂 14:30開場 15:00開演 なぜムスリムなのか、なぜ京都なのか 国際観光都市京都が訪日ムスリムを招き入れる意義 京都が変われば日本が変わる! 知らないということが一番怖い、イスラームのこと知ってみませんか? ムスリムは今や世界の人口の1/4にあたる約15億人、そして近い将来には3人に1人はムスリムになると言われています。 そんなムスリムのことを日本人はどれだけ知っているのでしょうか。 2020年東京オリンピックに向けた日本のインバウンド戦略における国際観光都市京都の役割、ムスリム・イスラーム文化について、国際情勢や宗教に精通している作家の佐藤優氏を講師として招き、ニュースだけでは伝わらない「本当のイスラーム」を教えます。 講師紹介 佐藤 優 プロフィール 作家・元外務省主任分析官 1960年東京都生まれ、1978年埼玉県立浦和高等学校、1983年同志社大学神学部を卒業。1985年同志社大学大学院神学研究科修了(神学修士)。 1985年に外務省入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、その後、モスクワの日本国大使館、東京の外務省国際情報局に勤務。外交官勤務のかたわらモスクワ国立大学哲学部で弁証法神学を講義し、東京大学教養学部で民族問題を講義する。 著書/多数。『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社、2005年)は、大きな波紋を呼び、毎日出版文化賞特別賞を受賞。『自壊する帝国』(新潮社、2006年)が新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。 主催:一般社団法人京都ハラールネットワーク協会 協賛:京都料理学校/株式会社モリタ屋/京都青果合同株式会社/株式会社美濃吉/岩本印刷株式会社/株式会社インヘリット 後援:京都府/京都市/公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー/公益財団法人京都市国際交流協会 チケットのご購入に関しましては、本サイトのお問い合わせよりご連絡ください。 Peatixでもチケット販売しております。 URL: http://ptix.co/2dhnK0T

omote